中学生

【中学生のクラス】

一人一人に一生懸命」それが「宮崎教室」の指導方針です。そして、そのことが当教室の最大の特長でもあります。大手の塾には絶対に真似のできない、子供と教師の距離の近さがこうした指導を可能にしています。25年間の指導の中で、小学5年生から高校3年生まで、8年間も当教室で学ぶ生徒が何人もいることが、そうした指導を証明していると思います。

学習面だけではなく、進路面、生活面、とどんなことでも相談できる。そんな教師と生徒の人間関係を作ることによってはじめて、学習指導の上での大きな効果が期待できるのではないでしょうか。ですから、当教室は1学年11名程度の生徒しか募集しません。その11名の生徒の希望をかなえてあげられるよう、毎日の指導を徹底的に行うことが私の限界だからです。

子供の学習への要求は一様ではありません。一人一人の子供の「こころ」と向き合い、その声に耳を傾けていくこと、それが私たちの使命だと考えています。また、高校進学に際しても、各高校とのパイプを太くするように日常から努力をしています。一人一人に合った進学先を見つけてあげ、その進学先に進むために精一杯後押しができるよう、体制を整えています。大手の塾とは一味違う高校とのつながりも入塾していただければ実感してもらえることと思います。

神奈川県の入試制度は来春からは前期選抜試験の廃止、受験生全員へ筆記試験を課すことなどの高校入試の制度改革が実施されます。したがって学校成績だけでなく、「英語検定」「漢字検定」「数学検定」「理科検定」などの検定試験も合否を決める重要な材料になっています。こうした検定試験の指導も含めて、きめ細かな指導がこれからは求められることと思います。ぜひ一度教室を訪れてお話をお聞きください

当教室の公立・私立高校受験コースは、「本科セレクト(S)クラス」「本科ミネルバァ(M)クラス」となっています。いずれのクラスとも「ひとりひとりに一生懸命」の当教室の指導を実現できるよう、一クラスの人数を生徒の目の輝きを見ながら授業が出来る人数にしぼった編成としています。

また、生徒の学力増進には、ご家庭の協力が欠かせません。そこで、当塾では、毎月のお知らせ、月例テスト等の成績、学習の様子のご家庭への送付、父母会の開催、教育講演会の開催、個別進路相談会の開催、私立中学・高校の進学相談会の開催、などを通じて密接な関係を塾とご家庭の間に作るようにしています。入退出システムでは、生徒の入退出時をお母様宛にメールするだけでなく、宿題をやってきているか、単語テストや漢字テストの成績はどうか、などといった塾での様子もお伝えできるようにしています。

さらに、文部科学省認定の「漢字検定試験」「英語検定試験」「数学検定」「児童英語検定試験」の試験会場として、公的な資格を取得できるのも当塾の大きな特色です。目標を持って毎日の学習に励むことが出きるよう後押しをすることは、塾の大切な役割だと考えるからです。

いろいろな意味で、塾の果たす役割が大きくなってきていると考えます。そして、何よりも子供たちに「勉強をわかるように教える」という、単純でもっとも難しい役割が、塾の本来の使命だと考えます。そうした役割をきちんと果たすために、あらゆる努力を惜しまない塾、それが「宮崎教室」なのです。「ひとりひとりに一生懸命」そんなモットーを具体化するために、塾長をはじめとしたスタッフ一同一丸となって、グイグイと生徒を引っ張っていく、そんな塾がわたしたちの塾です。

 中学1年生のクラスの詳細ページへ → 

 中学2年生のクラスの詳細ページへ  

 中学3年生のクラスの詳細ページへ  

 2016年夏の講習の詳細ページへ →   

 過去の高校進学実績 CLICK

Copyright(c) 2012 中央林間の学習塾 宮崎教室 All Rights Reserved.