今週は「夏期特別時間割」です。

今週は「夏期特別時間割」で授業を進めています。コロナ禍の影響で各学校の夏休みがバラバラとなってしまい、夏期講習の時間をとることができなくなってしまいました。とはいっても、学校休校中もオンラインなどを利用して授業を継続していたおかげで、塾生たちの学習はしっかりと前に進んできています。

ということで、ほとんどの生徒が共通にお休みの今週を利用して、受験学年を中心とした「夏期特別時間割」を組んでいます。小6,中3,高3受験生はほぼ1日の授業となっています。わずか1週間の日程ですが、短い時間で集中して学習することも大切です。時間を有効に利用していきましょう。

簡単に各学年のこの一週間の学習目標です。

中3生 理科は「力と運動」、社会は「戦後の日本」「日本国憲法」、数学は「二乗に比例する関数」、英語は「分詞の形容詞用法と関係代名詞」をしっかりと学習していきます。

高3生 数学は「数学Ⅲの続き」と「数ⅠAと数ⅡB」の各自の不得意範囲。英語はリーディングの演習。現代国語と古文も読解演習。

小6生 算数と国語は今まで学習した内容の復習。理科と社会も同じく小5範囲の復習を中心に。

高1生 数学は「二次関数」の復習。英語はリーディングの演習。

高2生 数学、英語ともに秋の定期試験に向けての学習。

中1、2生 英語は教科書の予復習。理科と社会の秋の定期試験に向けての予復習。