学校休校に対するmiyajukuの対応の基本方針

内部生の方にはLINE@にてお伝えしましたが、今回の新型肺炎への対処としての学校休業にともなうmiyajukuの対応の基本方針です。

1 子どもたちの学力を守る。

1ヶ月間も学校から離れて自宅で待機させられた時に子どもたちに何が起こるか想像に難くありません。先ずは学力の確保。これをいちばんの柱とします。

2 子どもたちを健康被害から守る。

今回の措置は未来ある子どもたちを新型肺炎の脅威から守るというのが主旨かと思います。このことは最大限に尊重していきたいと思ってます。

3 お預かりさせていただいている子どもたちの後ろにいらっしゃるご家庭に精一杯寄り添う。

いきなりの1ヶ月の休校です。昼間は家を留守にされているご家庭も多いことでしょう。微力ながらお力になれればと思ってます。

具体的なスケジュールなどについては、今日は高校入試の合格発表日でもあり、明日の土曜日か遅くとも1日の日曜日にはご連絡させていただきます。

必ず子どもたちの学力を守ります。