新春勉強合宿/高3と中3 1日目

あけましておめでとうございます。

とはいっても・・・

学習塾にとっては子どもたちの入試が終わる3月が年明けの予定です。大学入試センター試験まで2週間。県高校入試まで50日ちょっと。ここが受験生にとっては「切所」です。

ということで、今日から4日まで2泊3日の「勉強合宿」です。いつもの相模原のホテルウィングです。ここの会議室は広くてきれいで、とても落ち着いて勉強ができます。

合宿をすることの意味は、やっぱり受験への気持ちを上げていくことにつきます。一緒に頑張る仲間がいて、その仲間たちが頑張っている姿を見て、自分もやらなきゃ、と思うことが合宿の最大の効果です。

当然、センター試験で各教科あと10点をぶんどる。これも大きな目標です。2週間後のセンターを見すえて3日間を頑張りましょう。

中3生はこの合宿から時間をはかっての予想問題演習もスタートします。得点のとり方をしっかりと身につけていくつめの3日間。それが目標になります。自分がどれだけの得点ができるか。手探りの状態からしっかりと手応えを持てる3日間にしましょう。

中3の合宿1日目の学習内容 午前中/予想模擬試験3教科。 午後/予想模擬試験2教科と社会、英語の解き直し。 夜/数学、理科、国語の解き直しと数学、理科の授業。 AM2時まで

高3の合宿1日目の学習内容 午前中/数学組と日本史組に分かれてセンター演習。 午後/数学組と日本史組に分かれてセンター演習。 夜/現代国語演習と古文の演習。 AM2時まで

3日間の時間を活かすのは君たち自身の「思い」の強さしだいです。