様々なドラマのあった1日

2月になりました。

昨日から本格的に「中学入試」「大学入試」がスタートしています。

1日を通して様々なドラマがありました。

Twitterに投稿しました https://twitter.com/miyajuku/status/1223763836366278656 が、最近の大学入試の発表はネットです。こんな光景がたくさん見られると本当にうれしいです。

ここまできたら、わたしのできることは限られています。あとは、生徒ひとりひとりの“個”のチカラで乗り切ってもらうしかありません。今日も4人がそれぞれの入試に挑戦中です。

高校入試の生徒たちは火曜日からが志願変更の期間です。

倍率が出て、入試も近づいてきて、怖さが出てくる時期です。この怖さとどう向き合えるか。それが受験です。絶対ということはありません。しかし、挑戦しないと扉が開かないことも事実です。今日の5教科の予想模試演習の後、最後の個別面接をしてひとりひとりの意思を固めていきます。

私立中学入試は昨日は厳しい結果となりました。

しかし、今日です。いいとこ取りといって、昨日の結果の良かった得点を活かしてくれる学校もあります。ダメだった、という結果を引きずらないで新しい気持ちで今日の入試にのぞめるかが最も大事です。お母さん方も大変でしょうが、あきらめずに1日を過ごしてください。

ここから2週間は1年の中でも最も緊張の連続する毎日になります。今日も朝から高3生は自習に、中3生は直前演習に励んでいます。ほんとうにあと少しです。