私立中・高進学相談会

今日は「神奈川・東京私立中学・高校進学相談会」のお手伝い。というよりも、なぜか今年から実行委員長という立場になってしまい、朝の6時起きで先ほどまで仕事をしてきました。

このイベントも学習塾が主体になってはじめたのが20年ほど前になるとと思います。それ以後、紆余曲折の末、県認可の社団法人として活動をおこなっています。

基本は子供達に良い進路を選択してもらおう。そのために私学と子供達の接点を作っていこう、というものです。

今日も、86校の私学さんに参加していただき、入場者数も1,960名という大きなイベントになっています。

とにかく一日中立っていたので足がむくんでしまいました。また、大勢の方の前でのなれない挨拶にも気疲れしてしまいました。

でも、私の塾の生徒たちも、たくさんの学校の説明を聞き、進路について一歩踏み込んだ考えを持ってくれたと思います。今日の夕食の際には、こんな学校があったんだよ、などと話をしてくれていると良いのですが。