県立湘南高校

今月発売の「月刊 現代」のライバル校対決というページで「浦和高校と湘南高校」が紹介されている。埼玉県と神奈川県の県立の進学校としての比較だ。同時に、この二校は2002年まで毎年定期戦を行っていた。そうした意味でもライバル校なのだろう。

しっかりとした紹介記事になっている。現状の湘南高校の紹介から、その歴史や卒業生の活躍なども記事にされている。

・・・広大なキャンバス。丘の上の校舎。下に見下ろすグランド。明るく開放的で、ここに学ぶ生徒が羨ましくなる。・・・制服は細かな規定はない。どうやら女子のトレンドは、ミニスカートにピンクのマフラーのようだ。・・・校内全体の建物は「海」をモチーフとしたデザインが取り入れられている。教室のトビラも丸窓が用いられ船室のようにオシャレだ。・・・外に目を転じると、300mのトラックがとれるナイター照明完備の広大なグラウンド、300人収容のホール、そして体育館は二棟ある。テニスコート、プール、弓道場、セミナー・ハウス・・・。圧巻は眺望だ。西に富士山、南には大きく大島が見え、相模湾、伊豆半島、箱根まで見渡せる。北に見えるのは丹沢だ。「見学した方は必ず、これが県立高校? こういう学校に入りたかった、とため息混じりにおっしゃいます。」小田貞広教頭が誇らしげに言う。校庭にあるヨットの帆のようなシンボルタワーが赤、黄色、藍色に塗られているのは、初代校長の「アカ・キ・アイたろう(赤木愛太朗)」へのリスペクトだそうだ。・・・ 湘南高校にはサッカーをしている石原慎太郎(東京都知事・27年卒)が生意気なので、野球部の部員がボールをぶつけてやろうと投げているうちに力がついて、甲子園で優勝できた、なる伝説がある。脇村氏(高校野球連盟会長・26年卒)に聞いてみたが、破顔一笑、否定も肯定もしない。・・・

興味のある方は読んでみてください。本当に良い学校ですよ。今でも文武両道というのを実践している高校です。今は全県1学区になっているのだがら、miyajukuからでも頑張れば行けるのだが(^^) 私のとりあえずの目標はmiyajukuから湘南高校に生徒を送り出すことですね。