来年から前後期制が廃止される?!

塾の組合に加盟されている複数の先生から「来年から前期後期の試験が無くなり、1回のみの試験になる」と父母の間で言われているのだが、という話をうかがいました。とくに横浜や川崎方面でのことです。大和でもそのような「うわさ」がお母さまたちの間で広がりつつあるようです。

さっそく、県教委に毎日のように顔を出して情報を収集している△△先生に確認しました。実は、藤沢では昨秋からそのような話が広がっていたとのこと。元をたどっていくと、あのス○ップという学習塾からそんな話が出ていることがわかったそうです。といって、何の根拠もないとのこと。

△△先生がおっしゃるには、現在の様々な改革(高校の統廃合や新タイプの学校の設置など)は10年前に立てられたもので、それが来年度(新中3生)で完成するとのこと。まずはその達成が優先され、入試制度の改革があるとすればその次の年度になる。つまり「前後期制の再検討」があったとしても、現中1が受験する年度からになる、とのことです。話の根拠はせいぜい、その10年の改革が来年度で完了するから、その次の年度に何らかの制度改革があるだろう、との憶測からといったレベルのようです。

とにかく、今は「前後期制を廃止して入試を一本化する」などという話題は少しも出ていないとのこと。とにかく経済的な事情から私立併願が出来ずにに公立に落ちた中3生が定時や通信に大量に流れ、その処理に追われているのが県教委の現状だそうです。

もしも、具体的に中学校でそのような話をしている先生がいるのならば、△△先生が県教委にかけあうとのことです。情報をお寄せください。

ただ、私の個人的感想から言えば、今の前後期制は廃止して欲しいと思います。少なくとも前期の枠は20パーセント程度で固定して欲しいです。あくまで入試は「実力で勝負」で良いのではないでしょうか。