勇志国際高等学校

数年前から「勇志国際高等学校」という学校の学習センターの仕事もおこなっている。この学校は「広域通信制、単位制の高等学校」だ。もちろん高校卒業の資格を取得することができる。ちゃんとした学校法人の高校だ。

どんな生徒が通ってくるかというと、そのほとんどは県立や私立の高校を途中で辞めた生徒になる。もちろん辞める理由は様々だし、辞めたときには高卒の資格なんてなくてもやっていける、と思っての生徒が多い。

でも、いざ仕事をはじめようとすると、ほとんどの仕事が「高卒資格」が必須になってしまう。アルバイトさえ、高校在籍者には門戸が開かれているが、高校中退者にはそれさえも働き口がないのが現実だ。そんな現実に直面して、高卒の資格を取得するとめに入学してくるわけだ。

9月は後期の卒業生の単位認定などに忙しいときだ。あと少しレポートを出せば良いのにそれが出来なかったり、何度も連絡をしたのに課題がかなり残っていて卒業が危うくなったり、そんな生徒たちのフォローをしている。

何のために高校に進学するのか。その根っこのところは、高校卒業の資格を取るためだと思う。でも、それだけならば、試験対策だ、高校入試だと騒ぐ必要もない。miyajukuの生徒にもよく言っているのだが、miyajukuで高卒の資格を取ることが可能だ。しかも、今年からは就学支援金が出るので、年間で10万円もかからない授業料ですむ。入学金も1万円だ。とっても安いグッド

今は手が回らないので計画だけだが、miyajukuで高卒資格を取りながら、大学受験のための勉強をしていく、ということも可能なわけだ。教科をしぼった学習をさせていけば、私立校の特進クラスなんかにも負けない進学実績を出すことも可能だと思っている。単位制の高校の自由度はとんでもなく大きい。

高卒資格の取得や大学進学のためだけでなく、どんな目的を高校での毎日の生活に求めるのか。そんなことをしっかりと考えてほしい。

勇志国際高等学校 の詳細は コチラ です。もしも、転編入を考えている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。前籍の学校で取得した単位を含めて卒業できますからムダが出ません。