週刊東洋経済

週刊東洋経済の今週号が「本当に強い塾・予備校」という特集を組んでいた。目次をいくつか拾ってみると、

「進路別 進学ロードマップ」で大学までの総費用を試算
塾を効果的に活用する
広がる受験の選択肢、不況で塾選びも変わる
中学受験塾の相場は3年で200万円超、ムダな出費を防ぐには

など、受験生を持つ親御さんには役立つ情報もたくさん書かれている。とくに「進路別ロードマップ」は必見かも知れない。中学受験か、公立か私立か、進路しだいで費用も大きく変わってくる様子をうまくまとめている。

後半は塾業界の現状について東洋経済らしい視点で記事をまとめている。塾業界といっても大手塾のみについてのことなので、我々のような小規模な塾は歯牙にもかけられていないがあっかんべー

塾業界は提携、吸収、合併が日常茶飯的におこっている。最近では、東進ハイスクールのナガセが積極的に動いている。まぁ、私の所には何の関係もないことだが。ただ、おっきなところの競争は激しくて、この雑誌にも取り上げられていたが、神奈川県では講習無料、授業料値下げの動きが活発になっている。

大切なことは、子供とその後ろにいらっしゃるお父さん、お母さんにどのように向き合えるか、の一点につきると思っている。miyajukuもその点だけはおっきなところに負けるつもりはない。

13日の説明会では、今回の「進路別 進学ロードマップ」も資料のひとつに加えさせていただきます。