高校別大学合格者数

「サンデー毎日」に早慶上智の合格者が掲載されていました。同時に、先週の国公立大の前期試験の結果の修正もあったので、東大と早稲田の神奈川県関連の高校だけ抜いてみます。◎は県立高校、その他は私立高校。

【東京大学】 聖光学院/65人 栄光学園/56人 淺野/34人 ◎湘南/11人 サレジオ学院/11人 ◎横浜翠嵐/10人 桐蔭学園/8人 桐蔭学園中等教育/6人 洗足学園/5人 横浜共立学園/4人 逗子開成/4人 桐光学園/4人 ◎柏陽/3人 ◎平塚江南/3人 ◎厚木/3人 湘南白百合/3人 ◎希望ヶ丘/2人 ◎横須賀/2人 ◎小田原/2人 

湘南の方が横浜翠嵐より多かったのですね。いずれにしても、この2校には神奈川県の公立高校を引っ張っていって欲しいです。全県1学区、進学重点校の指定、独自入試により、上位の公立高校の進学実績が上がってきています。独自校ではないのですが、厚木高校、希望ヶ丘高校も頑張っています。こうした流れを「公立高校の二極化」といって嫌う方もいらっしゃるようですが違うと思います。安い授業料で学べる(というよりも無償化されたんですね)公立高校で、しっかりとした進学を目指したいという生徒は多いのです。この流れを止めて欲しくないですね。

【早稲田大学】 聖光学院/194人 淺野/150人 ◎湘南/146人 ◎横浜翠嵐/138人 ◎厚木/110人 桐蔭学園/108人 桐光学園/107人 栄光学園/102人 横浜共立学園/85人 サレジオ学院/81人 鎌倉学園/71人 桐蔭学園中等教/68人 ◎川和/67人 公文国際/66人 ◎横浜緑が丘/63人 ◎柏陽/62人 横浜雙葉/61人 ◎平塚江南/59人 山手学院/58人 横浜女学院/57人 ◎小田原/56人 逗子開成/56人 洗足学園/54人 ◎横須賀/52人 ◎相模原/43人 湘南白百合/35人 ◎光陵/32人 ◎希望ヶ丘/29人 東洋英和女学院/28人 ◎鎌倉/27人 ◎横浜平沼/26人 ◎相模大野/26人 清泉女学院/22人 ◎横浜国際/21人 ◎茅ヶ崎北陵/15人 森村学園/15人 カリタス女子/14人 湘南学園/13人 平塚学園/12人 日大藤沢/12人 藤嶺学園藤沢/12人 関東学院/11人 相洋/10人 自修館/8人 ◎厚木東/7人 ◎神奈川総合/7人 聖園女学院/7人 ◎追浜/6人 ◎大和/6人 横須賀学院/6人 湘南工科/6人 横浜隼人/6人 ◎松陽/5人 聖ヨゼフ/5人 日本女子大付/5人 ◎大和西/4人 横浜/4人 アレセイア湘南/4人 ◎鶴見/3人 ◎横須賀大津/3人 ◎座間/3人 ◎海老名/3人 ◎橘/3人 ◎弥栄/3人 横浜英和女学院/3人 聖セシリア女子/3人 

この合格者一覧からはいろんなことが見えてきますね。

やはり湘南と横浜翠嵐の2校が公立高校の中では抜きんでています。私立中学入試をするにしても、聖光や淺野など偏差値で65以上の中学に進学するのでなければ、高校入試でこの2校を目指す道を選択した方が良いのかも知れません。

その他の公立高校の中では、厚木高校と川和高校の頑張りがすごいです。miyajukuの周辺校でもあります、みんなもこの2校を目指して頑張りましょう。

その他はほぼ偏差値どおりに並んでいますが、川和と神奈川総合を比べてみると、入学時の偏差値がほぼ同じなのに、川和67人と神奈川総合7人の差は何を意味するのか、ちょっと分析したいところですね。これは川和と大和の67人と6人の違いにも言えることですが、高校進学時の「ほんのちょっとした差」が大学進学時には「大きな差」になっていく。そのことを高校選択の時にはしっかりと考えるべきです。

私立の方もざっと名前を追いかけていくといろんなことが見えてきます。

私立中学入試を考えている方は、しっかりと名前をみておきたいです。例えば、自修館が8人の進学者を出しています。大和が6人ですから、ほぼ同等かそれ以上の結果を出しています。生徒数が少ないですから、大和よりもずっと良い結果だと言えるかも知れません。この学校の入学時の偏差値は50よりも下です。6年間でしっかりと勉強をさせて結果を出していることがよくわかります。同じことは、アレセイア湘南や聖セシリアや横浜英和にも言えるでしょう。

また時間があれば慶応や明治などもまとめてみたいと思います。