周辺私立高校2012年進学実績 国公立大学

周辺校大学進学実績私立編

周辺私立高校の2012年進学実績国公立大学編です。一昨日の県立高校の実績と比較すると、高校選択が県立高校なのか、私立高校なのかのひとつの判断材料となります。また、私立中学受験をするかどうかを考える材料にもなるはずです。

この表をながめてみると、私立学校が以下のようなランクにわかれていることがはっきりします。

SAランク 県立のトップ校もおよばない全国の中でもとくにすぐれた進学実績をもつ学校・・・聖光学院、栄光学園など
Sランク 県立のトップ校の湘南や翠嵐と同じような進学実績をもつ学校・・・浅野高校など
Aランク 県立のトップ校まではいかないが、川和高校、厚木高校などと同じような進学実績をもつ高校・・・桐光学園、桐蔭学園、洗足学園、青稜、洗足学園、神大付属など
Bランク 県立の旧学区トップ校である大和高校、海老名高校、座間高校などと同じような進学実績をもつ高校・・・日大藤沢、湘南学園、横浜隼人、自修館、森村、桜美林など
Cランク 旧学区の中堅校である大和西高校などと同じような進学実績をもつ高校・・・鵠沼、向上、など

私立高校には高校からの募集をしない中・高一貫校が多数あります。聖光学院、栄光学園、浅野、洗足学園などはそうした学校です。これらの学校には中学受験をして入学するしかありません。ひとつの選択肢として、大学受験で東大などの国公立トップ大を目指すのであれば、中学受験をしてこうした学校に進学する道を目指すべきでしょう。

また、そこまでではなくとも、大学進学を考えて「しっかりと鍛えてくれる学校」を目指したいのであれば、自修館中等教育などはお薦めでしょう。入学時の生徒たちの偏差値は県立高校の中堅校にいけるかなぁ、といったものです。その生徒たちをしっかりと鍛えていることが出口の結果からわかります。

同じように高校からの募集をする私学の中にも、3年間をしっかりと鍛えてくれて県立高校に進学したならば考えられないような大学進学をさせてくれる私学もいくつかあります。それでも、多くの高校からの募集をしている私学は、県立高校と大差ない結果しか出せていない学校もあるのは確かです。

大学進学だけが高校選択の判断材料ではありません。しかし、高い授業料を払って「私学」という選択をするのには「大学進学」がおおきな目的になることは当然でもあります。このあと、私立大学の進学についてもまとめていきますので、そちらも参考にして学校選択を考えて見てください。