来春高校入試についての最新情報 その1

2015年の来春高校入試についての最新情報です。本日おこなわれた全県模試のセミナーの内容をもとにしています。

まず、来春入試では、面接の得点、特色検査の得点が簡易開示されるそうです。今までも学力検査の得点は受験票を見せるだけで開示されましたが、面接点は面倒な手続きが必要でした。来春入試では、受験票を見せるだけで、学力検査の得点、面接の得点、特色検査の得点が一度に開示されることになるようです。

開示されることで、どの高校が面接点で逆転が生じたのか、どの高校が面接点はほぼ全員を同得点にしたのか、などといったことがわかります。さらに、中学での部活動の成績などは得点化しない、といいながらも得点化している学校はないのか、といったこともわかってしまいます。高校側は、今春入試以上に、面接ではあらかじめ発表した観点以外では評価できなくなってしまいます。

さて、11月段階で人気が集まっている高校、不人気な高校を一気に教えましょう。とりあえず、miyajukuの周辺校からです。昨年度のこの時期と比べてどの程度、模試での志願者が増えたり、減ったりしているかを示しています。

大和高校 第一希望 5%減  志望者全体 増減なし 予想倍率 1.70倍
座間高校 第一希望 20%増  志望者全体 8%増 予想倍率 1.44倍
大和西校高校 第一希望 23%増  志望者全体 14%増 予想倍率 1.18倍
大和南高校 第一希望 28%減  志望者全体 17%減 予想倍率 0.69倍
大和東高校 第一希望 8%増  志望者全体 4%増 予想倍率 0.78倍
座間総合高校 第一希望 23%増  志望者全体 15%増 予想倍率 0.99倍

現時点でのことです。このあとの2か月で動きます。しかし、一定の傾向はわかってきます。

細かい分析は次回に星