湘南学園中学・高等学校

今日の午前中は「湘南学園中学・高等学校」の説明会に行ってきました。小田急江ノ島線の鵠沼海岸の駅を下りて10分ほどのところに位置しています。中央林間からだと乗り換えなしで40分ほどで学校に着きます。miyajukuからも毎年のように受験者がいます。

首都圏模試の偏差値は80パーセント合格ラインがSS56となっています。今春の大学合格実績です。国公立大/16名、早慶上理/36名、GMARCH/84名、日東駒専/48名。今春は医歯薬獣・看護系への進学希望者が多かったとのこと。医学部への進学者は11名、獣医学部は3名、薬学部は6名などとなっています。卒業生は174名です。

湘南学園の今春入試はすごかったです。どの私立中学も受験者を減らしている中で、たくさんの受験者を集めました。2011年/出願者806名、受験者536名→2012年/出願者929名、受験者642名→2013年/出願者1581名、受験者1217名。すごいですね。

どうしてこんなに志願者が集まったのか。今日の説明会では、昨年の進学実績が良かったから、とおっしゃっていました。それもあるでしょうが、学習塾から見てもここ数年の湘南学園の「頑張り」が受験者に伝わったからだと思います。

今日の説明会も、校長先生、中1の学年主任の先生、広報担当の先生、80周年記念事業の責任者の先生、などが説明にあたられました。学校がまとまってしっかりと生徒の指導に当たっているのがよくわかる説明会でした。

来春入試では今年の反動から受験者は減るでしょう。しかし、難易度が下がるとは考えにくいです。湘南学園で学びたい、といった生徒、保護者は間違いなく増えていると思うからです。

宗教色のない共学校で、行事やクラブ活動などは生徒主体の学校運営がされていて、学習指導もしっかりとおこなわれている。そんな私立の中高一貫校です。この学校に通う生徒は毎日が楽しいだろうと思います。

ちなみに、入試問題は基本的な出題が中心の良問です。ここの問題がしっかりと解けるようになれば、他の私立中学の問題もきちんと解けるだろう、といった問題です。努力すればそれだけ結果がついてくる入試問題になっています。

写真は2年前にmiyajukuからこの学校に進学した△△子です。学校のパンフレットのかなり目立つところに写真が載っていました。楽しそうですね。数ヶ月前に塾に遊びに寄ってくれたのですが、勉強も頑張っているようです。

湘南学園