大学ブランドランキング2013

リクルートから「大学ブランドランキング2013」が出ています。大学はブランドではない、その中身だ、と多くの指導者はおっしゃるはずです。正論です。ブランドなんかで大学選びをするなどもってのほかだ、ということでしょう。

でも、私は必ずしもその意見に肯けません。昔に比べて大学の数は増えました。競争も激しくなっています。上位の大学はどこも教育改革に力を入れています。出席カードをごまかして授業をさぼる、なんてことは今の大学では出来ません。教室に入るときにICカードをかざして出席を確認する、といったことは普通におこなわれています。ある意味では上位の大学の中に「ヘンな大学」は存在してない、といっても良いかもしれません。

それならば、積極的にブランド力のある大学を選んでも良いのではないでしょうか。高い授業料を支払っていく大学です。その大学を選択することで周りが自分にどんなイメージをいだくのか。卒業後に△△大学出身です、といったときに相手がどんな印象を持つのか、そんな基準も大学選びには必要かと考えます。

とくに私立大学の場合はこのブランド力は生命線といっても良いでしょう。

関東エリアの知名度ランキングベスト20です。

1 早稲田大学  2 東京大学  3 明治大学  4 慶応義塾大学  5 青山学院大学  6 立教大学  7 上智大学  7 日本大学  9 中央大学  10 法政大学  11 駒澤大学  12 東洋大学  13 お茶の水大学  14 帝京大学  15 一橋大学  16 日本大行く大学  17 学習院大学  18 東京理科大学  19 筑波大学  20 千葉大学

イメージランキング 校風や雰囲気が良い

1 青山学院大学  2 早稲田大学  3 明治大学  4 慶應義塾大学  5 一橋大学  6 立教大学  7 東京大学  8 京都大学  9 上智大学  10 お茶の水大学

イメージランキング おしゃれな

1 青山学院大学  2 慶應義塾大学  3 上智大学  4 立教大学  5 お茶の水大学  6 フェリス女子大学  7 早稲田大学  8 学習院女子大学  9 明治大学  10 学習院大学

リクルートのページへのリンク
http://souken.shingakunet.com/research/2012/07/post-66a6.html