アレセイア湘南中学・高校

今日は「アレセイア湘南中学・高校」の説明会に行ってきました。この時期は中高一貫校の説明会が続きます。すべてに行くわけにもいかないので、来春の受験生が受験しそうなところや、校長先生が代わるなど学校の体制が変わったところを中心にうかがうことにしています。

「アレセイア湘南中学・高校」は、JRの辻堂駅から海側にバスで10分ほど行った場所にあります。茅ヶ崎市になります。キリスト教主義の学校で、校内にりっぱな礼拝堂もあります。毎日の授業前には礼拝からはじまるというように、学校の隅々にキリスト教主義が息づいています。

アレセイア

中学は30人前後のクラスが2クラス編成。ひじょうにこじんまりとした学校です。私はどちらかというとせっかく私立中学に進むのであれば、大規模校ではなくこうした小さな学校をお薦めしています。きちんとひとりひとりを面倒みてくれる学校を選ぶ方が良いと思うからです。

今春の大学入試の結果です。国公立大/2、海外の国公立大/3、国際基督教大/1、早稲田/1、東京理科大/2、立教大/5、明治大/6、青山学院大/4、学習院大/3、法政大/6、明治学院大/10、北里大/5などです。この実績はここ5年間の中ではかなりの伸びになっています。アレセイア湘南というとどちらかというと進学よりも心の教育、といったイメージが強かったのが、今では学力の面でも実績を出しつつあります。

とくに英語の教育については計画的に進めているようです。詳しくは http://www.aletheia.ac.jp/jr/education/english.html をご覧になって下さい。国際英語塾という取り組みは他の私学にもないユニークな取り組みです。本当の意味でのグローバルな人材育成を目指しています。そうした学校の姿勢が実を結びはじめているように感じられました。まだまだ偏差値的には低い学校ですが、これからを考えるとお薦めだと思います。とくに英語を活かして何かをしたい、と考えている生徒には良いはずです。

ご興味のある方は是非とも学校を訪ねてみてください。