「そろばん塾ピコ」の生徒募集

新学期にあたり「そろばん塾ピコ」の生徒を新規募集します。「そろばん塾ピコ」は「そろばんの達人を目指すのではなく、受験に役立つ絶対暗算力を身につける!」こんなコンセプトで誕生しました。そんなピコが子どもたちにつけさせたいと目指す力は以下の4つです。

自学力 スモールールステップの検定受験に基づくそろばん学習を通じて、自ら学習する姿勢が身につく。

行動力 そろばん技術を学ぶことによって、数や計算に対する恐怖心が払拭され、勇気をもって問題あたることができるようになる。

時短力 そろばん学習の延長線上にある珠算式暗算の技術を習得することによって、受験時の時間短縮が図れる。

右脳力 右脳の後頭部にそろばん脳を創造する過程において脳力開発(ワーキングメモリの拡大)が期待できる。

ピコは数字の単位で、1/1,000,000,000,000(1兆分の1)を表します。最近よく耳にする「ナノ」よりもさらに小さい、地球上最小の単位です。

教育には年齢相応のステップがあります。PICOでは「小さな子どもだから身につくこと」「小さなこどものうちに学ぶべきこと」をお子様に身につけていただき、小さなことから1歩ずつ上っていく人間力の養成を目指しています。

ピコでは、そろばんを楽しんで取り組んでもらい、2級程度まで取得し右脳が鍛えられたら、それを勉強に活かしてもらいます。

そろばんで鍛えられた右脳を使うことが 最終目標です!!

さらに「そろばん塾ピコ」には、ピコが開発したピコ式暗算ABCシステムがあります。これはタブレットの画面に点滅式で出題される「たし算・ひき算」に加え「かけ算・わり算」を珠算式暗算法で計算し、右脳を鍛えるプログラムになっています。

また、誰もがつまずく部分を克服するために、「たし算・ひき算」は1~220 レベル、「かけ算・わり算」はそれぞれ1~110 レベルの超スモールステップで学ぶことができるようになっています。

ピコのアプリには「かけ算・わり算」があります!

このようにピコ式暗算ABCはタブレットを使って「ゲーム感覚でレベルアップ」しながら、練習者の暗算力を育てることができます。

珠算式暗算法は、頭の中に描いたそろばんの珠を動かしながら計算をする(右脳を使う)ので、通常よりも遥かに速い計算が可能になります。

「とにかく楽しい」と評判です。そろばん塾ピコのお稽古は月曜日と木曜日です。先ずは体験授業からはじめてください。

電話 046-275-6225
Mail info@miyajuku.com

LINE@でお気軽にお問い合わせください。

miyajukuに関すること・入塾相談・イベントへの参加申し込み、その他受験相談・学習方法の相談・ブログに関するご意見お問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。