子育てで最も大事なこと・・優先順位

長い間、子どもたちの指導に携わり、もちろん、その後ろ側にいらっしゃるお父さん、お母さんをみてきた私の感想です。

お父さん、お母さん、子育てで一番大切なことってなんだと思いますか?

それは 優先順位 ではないでしょうか。

わが子にどんな教育をほどこすのか、わが子にどんなふうに育って欲しいのか、わが子への親の希望・・・ 親ってとっても欲張りな生き物です。

でも、それって、子どもにとっては「ありがた迷惑」にもなりかねません。あれも、これもって子どもに押しつけて、こねくりまわして、振り回して・・・ そんなお父さん、お母さんの例をいくつも見てきました。そして、間違いなく、そのお子さんは <(_ _)> といった状態に陥っていました。

新学期がはじまって1ヶ月ほど。新たに取り組みはじめたことも多いでしょう。そんな中で、ちょっと見直してみてもいいのかもしれません。

子どもの成長は遅々としていて、それでいながら、あっという間でもあります。難しいんです。我慢が必要なんです。我慢をしながらつねに働きかけていく必要があるんです。

ひとつのことに取り組みはじめたら、できればそれを細々とでも良いので継続することがとっても大切です。その間は、できるだけ他のことに手を出さないこと。とにかく「じっと見まもる」といったことが大切です。

優先順位。

いろんな意味で、子どもの1日、1週間、を見直してみてはどうでしょう。子どもの時間に優先順位をつけてあげるのも親の役目です。それによって子どもはうんと楽になることもあります。そして、見違えるようにひとつのことに取り組んでいくかもしれません。

この記事は「2017年4月26日」の再掲です。今週は連休前でやらねばならないことが山積みです。過去の記事ですが、ぜひ、この時期に皆さんに読んでいただきたくて再掲しました。