高校生向けのお薦めの学習参考書 その3

高校生向けのお薦めの学習参考書をシリーズで。

第1段 → https://miyajuku.com/miyajuku_blog/20190314-2/

第2弾 → https://miyajuku.com/miyajuku_blog/20190312/

今日は第3弾です。英語の読解演習にお薦めなテキスト「合格へ導く英語長文Rise 読解演習1.基礎編(高2~センター試験基礎レベル)」です。

https://amzn.to/2U1iMqJ

設問数は12問とそれほど多くはありません。1問も3ページから4ページとボリューミーではないので、取り組みやすいでしょう。この本は解説が充実しています。設問の解説だけでなく、問題文の全文和訳、大事な文の構文解釈と、ひとりで学習していくにも問題ないものになっています。

難易度はセンター試験の入門レベルです。単語数は大問1題で3百数十語が中心です。これから英語長文の学習をスタートさせる高2生、英語がちょっと不得手な高3生には最適なレベルです。

このシリーズには「構文解釈」というのもあり、そちらは英文を読み解く力を身につけさせるものになっています。この「読解演習」は、文法、語法、文脈把握、文構造把握、内容把握など、英文読解の総合演習になっていて、総合的な力をつけていくスタートの教材です。

春の学習で大事なことは、先ずは一冊の問題集をしっかりと終わらせることです。このテキストであれば、自分の力でしっかりと一冊を終わらせることができるはずです。そうした意味でもお薦めの一冊ですよ(^^)