アレクサ、わたしと化学の一問一答をしよ

こんなニュースが入ってきました。

進研ゼミ高校講座、Amazon Alexaに対応…化学・世界史を提供
https://resemom.jp/article/2018/03/30/43817.html

Amazon Alexaといのは「スマート・スピーカー」のひとつです。Amazonが提供しているもので、他にもGoogleが提供しているものなどがあります。声をかけると、電気を付けてくれたり、音楽をかけてくれたり、天気予報を教えてくれたりと・・・

この後、各家庭に1台は常備されそうな新しいアイテムです。

わたしも注目していたのですが、いったい何が出来るのだろう、スマホやタブレットで出来ること以外にどんな用途があるのかな、と疑問に思っていたところでした。

それが、進研ゼミのコンテンツが載ったと聞いて、なるほどこんな使い道があるんだな、と納得しているところです。

生徒 アレクサ、進研ゼミの化学を開いて
アレクサ ようこそ、進研ゼミの放課後、わたしと化学1問1答へ

となり、アレクサが出してくる化学の一問一答に答えていくわけです。2回連続で解答を間違えるとチャレンジは終了するようで、100問連続で正解すると、あこがれの先輩のいる化学クラブに入会できるとのこと。全国のユーザーと連続正答数を競うことも出来るようです。

すごいなぁ(^^)/

こうした使い方が学習方法へのICT利用としてとても有意義なものかと思います。この後、こうしたコンテンツが増えてくるのでしょう。たとえば、4技能に動き始めた英語の学習。スマート・スピーカーを使えば、リスニングやスピーキングの練習にはもってこいです。そんなコンテンツをわたしもアンテナを張って注目したいと思います。

また紹介しますね。