8日の日曜日に保護者対象のセミナーを実施します

今週末の8日の日曜日に下記の内容で保護者対象のセミナーを実施します。

第1部 今春の高校入試の分析と、周辺高校の様子についてお話しします

10時〜10時55分 聞いて欲しい方 中学生、小学生の保護者の方

今春入試はどのようにおこなわれたのか。周辺高校の現状はどうなのか。子どもたちへのアンケートをもとに、受験雑誌などに掲載されていない周辺高校の実際をレポートします。

第2部 激変する子どもたちを取り巻く教育についてわかりやすくお話しします

11時05分〜12時10分 聞いて欲しい方 高校生、中学生、小学生の保護者の方

毎日のように「2020年の高大接続改革」についてのニュースが入ってきます。実際のところなにが変わるのか、わが子になにを身につけさせれば良いのか、親がしっかりと理解しておきたいです。わかりやすく、これから変わっていく子どもたちを取り巻く教育についてお話しします。

現高1が大学受験をする年から、いよいよ大学入試改革がスタートします。その年から、現小4が受験する2026年までに少しずつなかみをかえて完成させていくことになっています。世界史や日本史という教科がなくなります。数学以外にプログラミングなどの情報で大学入試が受験できます。英語は4技能を試されることになり、高3時に取得した外部検定試験のスコアを提出するようになります。先日、早稲田大学が発表した2020年以降の入試では、高校で自分が体験したことを全受験生に提出させる、ということでした。とにかく、あらゆる点で大学入試が「変わる」ということです。親はなにを知っておけば良いのか、わかりやすくお話しいたします。

miyajukuに生徒を通わせていただいている保護者の方対象ですが、外部の方も若干名ですが受け入れることができます。セミナーに参加ご希望の方がいらっしゃいましたら下記フォームからお申し込みください。