今日から冬期講習が再開です

あけましておめでとうございます。

今日から冬期講習の後半がスタートです。

中3は「県模試」でした。結果は惨憺たるもの。不安です。ふたつの問題があります。ひとつは「時間内に自分の目標点を達成させる解き方の工夫がないこと」しまひとつは「個々に特定の教科について知識理解が足りていない分野があること」の2点です。原因がわかっているのですから、それを修正できるかどうかは君たちしだいです。次回の予想模試演習は13日です。この1週間でしっかりと軌道修正しておくことです。

高3生は現代文の授業。中堅私大レベルと大学入試センターの類題演習でした。正直、中堅の私大の現代国語の問題は取り組みやすいものばかりです。ということは、ほぼ満点に近い得点をとることが求められると考えるべきです。また、設問数がどの私大も少ないので、一問の配点が高くなっていることも要注意です。ちょっとしたミスでかなりの減点になります。

センター試験の問1の論説文は、今日の演習でやった問題のようにとても難解なものが出題されることがあります。その場合は、先ずは題名を読んで、その後に「問6」の設問を読むこと。このふたつで「大ざっぱに何が書いてあるのか」がつかめます。その状態で設問を解きながら問題文を読み進めることです。あまり「何が言いたいのか」ということに関わらないこと。傍線部の前後読みで多くの設問は解答が導けます。

さて、正月気分は昨日まで。きっちりと区切りをつけていきましょう。