「MARCHはもう古い 注目の大学グループは「SMART」だ!

「早慶上理」「GMARCH」「日東駒専」「大東亜帝国」などと大学をグループでわけるのは昔からよくやられていたこと。とりあえず、これらのグループ分けは世間的によく知られている。

「早慶上理」 早稲田、慶応、上智、理科大
「GMARCH」 学習院、明治、青山、立教、中央、法政
「日東駒専」 日大、東洋、駒澤、専修
「大東亜帝国」 大東文化、東海、亜細亜、帝京、国士舘

すべて、偏差値帯で似たようなレンジの大学をグループにしたもの。そんな区分けはもう古い、というのが次の記事だ。

「MARCHはもう古い 注目の大学グループは「SMART」だ!」
https://dot.asahi.com/wa/2018122800019.html?page=1

「SMART」というのは、上智、明治、青山、立教、東京理科をグループにしたもの。早慶は別格で、その次にくる首都圏の大学をひとくくりにしている。法政と中央はこれらのグループから外れていたが、最近になって急速に人気を回復して「SMART+CH」(スマートチャンネル)というグループ分けも出てきたという。

いずれにしても、これからは「偏差値での大学選び」は終わり、「やりたいことがどこでできるか」といった観点からの大学選びが主流になることは間違いない。そうした意味では、上智大、青山大、早稲田大の3校が積極的に大学改革をおこなっていて「JAW」(ジョウ)というくくりのグループ分けもされている。

誰かの基準に合わせた大学選びではなく、自分の基準に合わせた大学選びがこれからは大切だということ。これって簡単そうで実はかなり難しい作業だ。どうしてって、自分なりに大学を「見る目」をもたなければならないからだ。