明日の9日土曜日は「新学期説明会&入試報告会」の保護者会

明日の9日土曜日は「新学期説明会&入試報告会」の保護者会です。

13時〜 新中2と中3の保護者対象
15時〜 新中1と小学生の保護者対象
17時〜 新高1の保護者対象
19時〜 新高2と高3の保護者対象

と4回に分けておこないます。

先ほど、やっと配布する資料とパワポのプレゼン内容の作成が終わりました。

中学生の保護者の方向けには

1 2021年の入試から何が変わるのか
2 県高校入試と私立高校入試について

の2点を中心にお話をしていく予定です。

今春実施された県高校入試問題と2020年から実施される大学入試共通テストのプレ問題の類似点をあげ、これからの小中学生に求められる学力とはどんなものか、ということについてお話しします。子どもたちの学習を取り巻く様子は劇的に変化しています。保護者の方はそれを知ることが大事です。それを知るには入試問題を見るのが最も手っ取り早いです。とはいっても、誰かがしっかりと解説しないと、どこをみれば良いのかさえわかりません。明日は、そこをしっかりとお伝えしたいと思います。

高校生の保護者の方向けには

今、大学入試に何が起きているのか

ということを中心にお話をしていきます。

たとえば、英語の外部検定試験についてのことです。多くの私大が外部検定試験を入試に採り入れています。ただ、新高2が大学受験をする2021年度入試から、英語の外部検定試験は「大学入試英語成績提供システム」を介すことになります。わかりにくいのは、そのシステムを介さない大学も多数出てくることです。これを書いていて、だれがこのことを理解できるだろうか、という疑問がわいてきます。生徒はもちろん、保護者の方も、何がどうなるの? ということを理解するのが、この英語の外部検定試験のあつかいだけでもわかりづらいのです。

明日は、しっかりと「大学入試に何が起きているのか」をわかりやすくお話しします。

正直、聞かないとソンです(^^)