習字の筆っこのお稽古 9月26日

この日は月に一回の硬筆の授業でした。

授業のはじめに、8月の課題が戻ってきたので毛筆作品を何枚かピックアップし、それぞれの良い所・ここを直したらもっと良くなる所を一人一つずつ発表してもらいました。

普段自分の作品は見ても、他の人の作品をきちんと見る機会はあまりありません。

初めてのことなので最初は戸惑っている生徒もいましたが、もっと言いたい!というくらい盛り上がりました(^-^)

「先生に言われたままやる」のではなく、「自分なりに考えて書く」ために、自分以外の作品も意識してみるようにしましょう。