そろばん塾ピコのお稽古 1月21日

ほとんどの子が、問題集に取り組むときには時間を計って練習しています。

そんな中、時計が進んでいるのに、それを意識できずに指がとまってしまい、時間内に問題を解き終えることができない子がいます。できなかった問題にこだわってしまっているのです。

とりあえず他の問題を進めていって、終わったあとに質問すれば良いことなのですが、そうした機転が利かないのも今の子どもたちです。

そろばんのお稽古の中でしっかりとそうしたことも教えていきたいと思います。