2016年春 お母様の声

小6Hさんのお母様の声

小学5年生の時に、他の塾から移ってきてお世話になりました。お姉ちゃんがお世話になっていた事もあり、塾や塾長には何の不安もなく、むしろ信頼しきっていました。

受験当日、第一、第二希望共にダメでした。家では、まさか・・・と、本人はダメだったと思うと、より一層行きたいという気持ちが増していったようで、「どうすればいい?どうすれば合格出来る?」と、不安が増しているのが目に見えていて、家族でも出来る所まで頑張ろうと励ましていきました。

2日目、朝から出だしは好調で、第二希望校は見事合格!本人は手応えを感じたみたいで、そのままの勢いで第一希望校に臨みました。結果は不合格でした・・・。しかし家でも、1回、2回で受かる訳がない!!本番は3回目だ!!と言っていたので、やっとエンジンがかかってくれたのと、3日目当日朝、塾長から激励電話をもらってやる気が更にアップして、見事3回目で合格出来ました!

塾長は、親以上に個人の特徴をつかんでいて、頼れる存在でした。

お姉ちゃんも含め、決して楽ではない道のりです。でも、つかみ取った合格を胸に頑張ってもらいたいです。

本当にお世話になりました!