「全国小中学生プログラミング大会」への応募

miyajukuのプログラミング教室では、夏休み期間を利用して「全国小中学生プログラミング大会」http://jjpc.jp/ に出品するScratchプログラミング作品の制作に取り組みました。

結果、4つの作品ができあがりました。

プログラムと合わせて作品の紹介の動画も収録しました。以下がその紹介動画です。

・変な冒険


・うんちの冒険


・インスタントラーメンを探せ!!


・自らの運をためせ!


自分で頑張って作ったプログラムを紹介するのですから熱がこもったものになっています。2分程度でと言ったのですが小学生でもしゃべり切れなかったぐらいでした。自分の作ったものを自らの言葉で表現できるってすごいことですね!

それにしてもどれもものすごい発想で作られていますね。賞がとれるかどうかはわかりませんが、こうしてひとつのものを作り上げたことは子どもたちにとってとても良い経験になったことでしょう。