できなかった帳

中3受験生へ

何度も繰り返してきているけど、勉強は「できなかったことを見つけてそれを書き留めていくこと」につきる。せっかく見つけた「できない部分」を書き留めなかったら、それは数日後にはすべて流れてなくなってしまっている。何もしなかったのと変わりはしない。

とにかく記録すること。まとめるのではない。できなかったこと、忘れていたこと、そもそも知らなかったこと・・・ とにかく書き留めることだ。さらに、解き方の流れ、問題解法の糸口・・・ そんなこともすべて書いていくこと。

受験勉強をはじめて3週間。君たちの「できなかった帳」は泣きたくなるほどひどいものだった。「できなかった帳」が数ページしかない、ということは、その数ページ分しか君たちのこの3週間の学習成果がなかったということだ。

こんなんで志望校に合格できるの?

もういちど。しっかりと。わたしの言っていることを考えてみて欲しい。

写真は「真鶴/荒井城趾公園のしだれ桜」です。桜の季節に笑える勉強をしよう。