スタディサプリというEdTechサービス

スタディサプリの塾向けサービスのオンライン説明会に参加しました。

いやいやすごいです(^^)/

スタディサプリは映像授業ではないです。「確認テスト→授業→チェックテスト」と、ものすごい量の演習問題が用意されていて、それらと紐付けされた動画が準備されています。トータルとして子どもたちの学力を伸長させる仕組みがしっかりと整っています。学校を中心に8年間もサービスを提供してきた厚みのあるものです。

今回は来春からの学習塾への本格提供を前にした説明会でした。導入を前提として来春以降の塾での学習を組み立ててみます。

スタディサプリは学校でも広く取り入れられてはいます。とくに高校では4割近くに導入されているはずです。でも、こうしたEdTechサービスは、使う側の理解しだいです。道具はあっても使いこなせるかどうかは別です。

miyajukuとして、こうしたEdTechサービスの「良いところ」「悪いところ」をしっかりと見極めて、結果的に子どもたちの成績をしっかりとアップさせ、希望の学校に合格できる仕組み作りをきっちりと作り上げていくつもりです。

日々進化です(^▽^)