高1生のみんなへ(保護者の方もぜひお読みください)

高校1年生にそろそろ「勉強なんかしなくていいんじゃない症候群」が出始めています。高校入試まで頑張ってきた燃料の残りでここまでやってきたけどその燃料も切れかかってます。さらに、通学時間の長さや、部活動の忙しさや、さまざまな理由から「めんどうな勉強はあっちにやってしまえ」となるのです。

高校の授業はあくまでも「生徒しだい」です。やらない子の首根っこをつかんでやらせる、というような小中学校の授業とは違います。やらないなら自己責任が基本です。子どもたちはそれを勘違いして「やらなくたっていいんじゃない」となるわけです。先輩たちを見ていてもそんなにがつがつやってなさそうだし・・・ そもそもガツガツやってる先輩は見えないところにいるのですがね。

問題なのは、ここでこの症候群にかかってしまった子は、ほとんど「勉強の世界」に戻ってこなくなってしまいます。いちど「楽しい世界」に足を踏み入れてしまうと、大人だって「めんどうな世界」には戻らないですよね。だから、何とかして「こつこつ積み上げていく勉強の世界」にとどめたいんです。

そんなんで動画を作りました。

keynoteをつかってスライドショーを録画しつつ、それをiPhoneでも撮影し、picture in picture機能で合成する。そんな動画作成を試してみました。

このあと、ひとりひとりとも面談をしていきます。