中学受験する? しない? セミナーのお知らせ

先日もお知らせしましたが、もう一度だけ告知させてください。

今週の土曜日(21日)に、聖セシリア女子中学・高等学校を会場にして午前10時から「小学生対象の作文講習会」及び「保護者向けの中学受験する? しない? というセミナー」を開催します。この企画は、学習塾と私立学校と新聞社の三者の合同の企画です。地元の小学生になにかできないだろうか、という発想から生まれました。

作文の講座を担当されるセシリアの加藤先生の授業は、小学生には是非とも受けていただきたいものです。新聞記事をもとにしたアクティブラーニングを採り入れた講座は、きっと作文力アップの大きなきっかけになるはずです。聖セシリア中は、積極的に「表現する」ことを入試に採り入れている学校です。「グループワーク型」や「読解・表現型」の入試もおこなっています。そうした学校だからこその授業を体験できるチャンスです。

また、わたしが担当する「中学受験する? しない?」というセミナーは、公立中学に進学することを決めているご家庭の保護者の方にも是非とも聞いていただきたいものです。公立中に進学することは、公立中に進学することを「選ぶ」ということです。みなさん高校受験の時になってそれに気づきます。それとは、あの時「公立中に進学することを選択していたんだ」ということです。

わかっていて「選択」しているのならば何も問題ないのですが、公立中を選んだことを意識していなかった場合、高校入試で「こんなはずではなかった」ということに直面することになります。どういうことなのか。そのことを短い時間でわかりやすくお伝えしたいと思っています。

会場は女子校ですが、男子の小学生の参加ももちろんできます。申し込みは、聖セシリア中のホームページからです。〆切りは先着順ですが、あと若干名の余裕があります。土曜日の午前の時間。聖セシリアに足を運んでいただければと思います。

お申し込みは → http://netty.lekumo.biz/cecilia_chuko_rireki/2018/03/post-d3cd.html