今日は九州の佐賀の塾の先生がmiyajukuにお越しになっています

今日は九州の佐賀の塾の先生がmiyajukuにお越しになっています。佐賀県の多久市と小城市にある学習塾「南里英語塾 http://www.nanri-english.com」の先生です。佐賀県がどこにあるのか、ましてや、多久市がどこにあるのか知らない方が多いでしょうから地図を貼り付けておきます(^_-)
 
ネット社会でもあるので、わたしには県内だけでなく全国に塾のお仲間がいます。ゆるやかに、そして、何かの時には強く結びつければなぁ、という思いもあります。
 
塾の業務は多岐にわたります。子どもに教えることさえ出来れば良い、ということはありません。教材の選択や作成などの教務も大切な業務のひとつです。全国には「すごい先生」もたくさんいらっしゃるので、そうした先生方と接することで自分にフィードバックできることはたくさんあります。刺激を得ることで仕事が前に進んでいきます。
 
今日は、miyajukuで構築している学習システムと同じものを、南里先生のところにつくってあげたので、その運用のしかたをレクチャーさせてもらうために来ていただいてます。同時に、映像授業の作成→サーバーへのアップロード→授業の整理→生徒の視聴と学習管理といった流れをレクチャーさせてもらってます。
 
miyajukuの学習システムはこんな感じです。
 
miyajukuでは、必要なものはどんどん映像教材を自作します。そうしてつくった授業はサーバーにアップロードして、このシステムから生徒たちが視聴できるようにしています。ちょっと前ではこんなシステムを作ろうと思えばかなりの金額がかかってのでしょうが、今ではそれなりに安価につくることが出来ます。もちろん、それなりの「知恵」が必要になりますが。
 
九州の多久市や小城市の子どもたちが、この学習システムで学力アップできて笑顔になれたならば、うれしいこと限りありません。