ゲームプログラミング体験会のお知らせ

土曜日に「ゲームプログラミング」の体験会を内部生向けに実施しました。同じ体験会を外部の方向けに以下の日程でおこないます。

ゲームプログラミングの体験会のお知らせ

日時 7月21日 Sat 13時〜

ゲームを楽しみながらプログラミングの知識を吸収する

miyajukuでは、ロボットプログラミングの教室をすでに開講していますが、それとは別に「ゲームをつくるプログラミング教室」を新たに開講します。

このコースでは、ビジュアルプログラミング言語『Scratch(スクラッチ)』を使ってプログラミングを学びます。画面上に並べるブロックの色や形で機能を理解することができるため、細かい構文の知識は不要で、直感的にプログラミングを学ぶ事ができます。

毎月1つずつゲームを作成することで、プログラミングの流れをつかみ、プログラミング学習の基礎力を身につけます。さらに、実力をつけてきた生徒には、ミドルコース、アドバンスコースも準備してあります。

ミドルコースでは、「Scratch(スクラッチ)では物足りない」というお子様や、「英語のプログラミングコードはどうなっているの?」という興味が出てきたお子様向けに、本格的なプログラミング言語を使用して基礎構文を学びます。

今、注目が高まっているプログラミング言語『python』のほかに、ホームページを作成する『HTML』や『CSS』、Webアプリケーションの作成ができる『javascript』を使い、英語記述のプログラミングの基礎を学びながら、簡単なアプリや楽しいゲームを作成します。

アドバンスコースはJAVA言語を使った本格的なプログラミングに挑戦します。JAVAは、様々なところで利用されており、身近なところでは、Androidのアプリケーションや、パソコン内部でソフトを作り出す際に使用されています。

プログラミングは、英語と同様に、いや、それ以上に、これからの子どもたちには自由に使いこなしてもらいたい言語です。SctratchからはじめてPython,HTML,CSS,JaveScriptと、学べる言語も多彩にそろえています。

まずは体験学習に。申し込みは → こちらから