東京ディズニーランド

今日は小6受験生と中3生をつれて東京ディズニーランドへ。朝の6時30分に家を出て先ほど帰ってきました。老体にはつらい日程でした号泣

学年末前の日曜日なので「試験対策」を組むべきなのですが、中3生が27日の発表が終わってからでは「本当に楽しめない生徒」が出てしまうので、いつもこの日程で「受験ご苦労さん遠足」をおこなっています。中1/2生には昨日もしっかりと対策をおこなっていますし、明日以降、午後からの時間も使って試験対策をおこないます。

とにかくみんな楽しんだと1日でした。なんだかんだと言って、「重い毎日」を過ごしていたのです。このぐらい開放感に浸っても良いでしょウィンク

天気も良かったし、人もそれほどではなかったので、午前中だけで5つのアトラクションをこなし、19時までに十数個のアトラクションを制覇しました。子供たちの体力は無限大です。叔父さんにはついて行くのがやっと・・・

私は「区切り」がとっても大事だと考えます。「やるときモード」と「発散モード」をしっかりとオン、オフしたいです。とくに今年の中3にはそのことを学んで欲しい。今日のような1日は、とにかくノリノリですごさなけゃいけない。それが次の「厳しい毎日のがんばり」につながっていくのです。とにかくオン、オフをしっかりできることを学びたい。

そういう意味では今日だって勉強だよウィンク

ずっと先まで、miyajukuで私に怒鳴られながら受験目指してがんばった日々と一緒に、今日のディズニーランドでの1日を覚えていて欲しいな。