私自身のエンジンの燃料

今日も中3の面談を続けています。昨日はYクンが8段階アップで、Nさんが6段階アップと書きましたが、もう1人、Eクンも6段階アップでした。この3人には、賞状とQuoカードのご褒美をあげましょうスマイル

何度か書いていますが、この時期に県立高校の志望校をしぼり込む必要は全くありません。基本的にmiyajukuの生徒は全員が後期選抜をターゲットとしています。前期で受かろう、なんて軟弱なヤツは1人もいません。ですから、ここから12月までの模試の結果と、1月の冬講習あけからの毎日曜日におこなう模試の結果をみて、1月末に受験校を決定すれば良いのです。

ただ、□□高校を目指していても、最終的に目標得点をとることが厳しい時のことも考えて、ちょっと下の学校も調べておく必要はあります。今回はそんな高校をいくつか列挙し、この高校なら○○点で合格だね、こっちなら△△点だ、といった話をしました。あとは私立高校の併願校の決定です。県立高校を勝負していくのか、ある程度の安全圏狙いで行くのか、それは落ちたときに進学する私立高校への印象しだいになります。

今月中に2校~3校の学校説明会に行っておくこと。その2校~3校をしぼり込むことも今回の面談の目的です。同時に、検定試験であと1つは3級が必要だ、といった具体的な数字の把握もしておきました。今週末の英検、11月の漢検、数検と、そうした目標達成のためにもうひとふんばりさせたいです。

でも、みんな良い「目」をしていましたグッド やってやるぞぉ! という目です。このままいけるでしょう。こうした生徒たちの「やる気」が私自身のエンジンの燃料でもあります。私ももう一度気合いを入れ直します。

さて、小6受験生たちの過去問演習がそろそろはじまります。