受験生になってほしい

今時のフツーのこどもたちは、自分を追い込むことができない。追い込んだ自分がもがく姿を想像してしまい、そうなる前に逃げてしまう。つねにマイペース。自分のペースからはずれて、がむしゃらに前に進むようなことは決してしない。壁にぶつかって悪戦苦闘する自分の姿を想像してしまい、そうならないようにビミョーに進行方向を調整してしまう。

大学入試センターまであと1か月ちょうど。私立中入試まで59日。県立高校入試まで73日。本当ならば、目の色を変えていなければならない。ある意味では悲痛な表情が似合う時期だ。ストイックに自分に対する時期だ。あらゆる思考を「受験」に向けるべき時だ。ひたすらに合格を目指して進んでいくときだ。でも、なかなかそうなっていかない。

たった2ヶ月だけなんだ。

口を開けて笑うと、それだけで英単語がいくつか消えてしまう。そんな自己抑制的な時間を送って欲しい。あらゆるモノを受験日にあわせて進めていって欲しい。とにかく「あまい」ぞ。このままじゃダメだ。もがき苦しむことはとってもかっこいいんだ。もがいて、もがいて、もがいて、這ってでも前に進んでいこう。

もうこのぐらいでいいや、と思わないこと。まだまだ、まだまだ、といった気持ちを持ち続けよう。時間はあっという間に過ぎていく。時間にしがみつこう。指をくわえて時間が過ぎるのを待つなんてことはすぐにやめよう。

ストイックな毎日を過ごして欲しい。

受験生になってほしいぺんぎん