新学期のチラシ

昨日のこのblogのアクセス数は1500件をこえていました。ちょっと怖いです。読売新聞の朝刊に入試問題の解説を書いたりしたので、アクセスした方がいらっしゃるのでしょうか。いろんな意味で、blogについて考えさせられることがあって、リセットする必要性を感じています。もしかすると引っ越しをするかもしれませんひよこ

さて、今日の土曜日も午前中は受験クラスの新小5生と新小6生の授業からスタートです。午後は公立クラスの小5生と小6生の数学検定試験。6級と7級に挑戦です。15時からは中1生、夜は中2生の学年末対策授業。忙しい一日になります。

21日の朝刊に新学期生募集のチラシが折り込まれます。二色刷のオモテ面が下のようなものです。入試制度の改革と教科書改訂について出来るだけわかりやすくまとめてみました。ちょっと過激な言葉遣いもしていますが、保存版としてとっておいてもらえるようなものを目指しました。読売、朝日、毎日、日経に折り込まれます。地域の方は、是非ともお手にとって見て下さい。ウラ面は新学期クラスの要項になっています。自信作です(^o^)

チラシオモテ

チラシを新聞に折り込むのですが、中学生、高校生のクラスは、どのクラスも残席数が少なくなっています。昨日も新高1のお申し込みをいただいたのですが、中3生がほとんど継続してくれそうなのでそれだけで定員をオーバーしてしまいます。新中1は残席数2、新中2と新中3は残席数1です。公立中進学クラスと私立中受験クラスの新小5と新小6クラスはまだ余裕があります。

それと、小学生対象の新しいクラスをつくります。これについては来週にでもblogで告知します。今、講師の研修、時間の編成、その他いろんな意味で準備中です。ご期待くださいスマイル

miyajukuは今年で25年目をむかえます。何らかのイベントをしたいなぁ、などと漠然と考えてはいますが・・・ 

いずれにしても本当にありがとうございます。こうして25年間も地域の中で学習塾をやらせていただいているのは、何よりも皆さまのおかげだと思っています。その恩返しは、お預かりした生徒さんたちをしっかりと指導することにつきると考えています。これからもmiyjukuをよろしくお願いいたします。