高校生の国語授業

昨日から塾は新学期の授業に入っています。今年の高3は久しぶりに文系の生徒がいるので国語の授業を組みました。大学入試の現代文で合格点をとるチカラ。そのチカラをつけるために何をすれば良いか。

語彙力をつけること!

国語力アップはこれしかありません。といって、大学入試の現代文読解で求められる語彙力というのは、辞書にのっているレベルでの語彙への理解ではありません。たとえば、「ポストモダンについて200字程度で説明しなさい」と問われて、すらすらと答えることができる能力です。

そうした血となり肉となった語彙を自分の中にどれだけ持っているか。それが現代文読解のすべてなのです。そうした語彙力をつけさせること。思考させ続けることがmiyajukuの高校生の国語の授業になります。春から夏にかけて使うテキストは次の2冊です。

テキスト01

テキスト02

さて、夕方から暴風雨とのこと。天気予想とにらめっこします。