一問一答の学習システム

やることが山積みです。

まずは冬の講習の予定組です。短い時間で大きな効果を上げられるように授業を組んでいかねばなりません。塾での授業だけでなく、家庭での学習をどう組み立てさせるかも塾の役割です。

そういった意味でITを積極的に採り入れていくのがmiyajukuの方針です。

今年は中3生には「一問一答の学習システム」で「社会、理科、英単語、英熟語」を学んでいってもらう計画をしています。9月以降、何人かの生徒に試しにやらせていたのですが、これならば使える、といった目途が立ちました。基本的に学研から出ている書籍をもとにして作ってあります。

いっとうくん

知識のチェックはこうしたITを利用して自分でやってもらい、授業は記述問題などの演習にしっかりと時間をかけます。近々、中3生のご家庭のネット環境についてのアンケートをとります。よろしくお願いします。