いよいよ私立中学入試がスタート

2月1日です。私立中学受験がスタートです。何度も書きますが、私立中学受験は同一校を複数回受験できます。たとえば、2/1の午前と午後にA中学を、それが合格しだい2/2,3,5とB中学を受験する、といった具合です。

しかも、多くの中学が「いいとこ取り」といって、それぞれの教科ごとに、複数回受験した中で最も良かった得点を合計して合否を決めてくれます。12歳の挑戦です。この仕組みはとてもよいものだと私は思っています。

今朝は、5時半起きで、miyajukuの小6生たちをあちこちの駅で見送ってきました。いっしょになって勉強してきた私の「けじめ」でもあります。いつものことですが、みんなちょっとした緊張をたたえた良い表情でした。震えてしまってどうしようもなくなりそうな子はいませんでした。

何とか、自分のチカラを発揮して欲しいです。そうすれば必ず合格出来ます。今日の午前の試験の発表は15時頃、午後の試験の発表は22時頃にネット上で、というのが多いようです。私としてはやるだけのことをやったので、後は待つだけです。同時に、何か「不測の事態」が起こったときにしっかりとサポートできる体制は作っておきます。

県立高校の志願倍率も出ました。こちらについては落ち着いたところで書きます。