仕事用のPCを替えました

2008年から使っていた自分の仕事用パソコンを新しいものに替えました。

お弁当箱のような形ですよね。モニターは目に優しいものをということで、iiyamaのものにしました。

わたしは、ずっとMacをつかっています。colorclassicというMacを二十数年前に使い始めてからずっとMacです。業務的にWindowsしか対応していないアプリもあるので、それこそしかたなくWindowsも使っていますが、あくまでも「しかたなく」です。

とくに最近のWindowsはつかう気になれません。どうしてあれだけ使いにくいものにしてしまうの、というぐらいどんどん悪くなっていくように思います。ひとつのファイルに到達するまでにストレスを感じてしまうぐらいです。

それに対して、Macは30年近く基本的な操作はまったく変わっていないように思います。もちろん多機能にはなっていますが、最も根本的な、アプリを開いたり、ファイルを開いたり、といった操作性はほぼ変わらないままです。

しかも、今回は Time machine からデータを移行したのですが、アプリからファイルから、ほぼ前のPCの環境をそのまま再現してくれました。それが標準の機能であることもすごいです。

これでかなり仕事がはかどるようになるのでは(^_^;)