ロボットプログラミング教室

昨年の7月に相模大野のユニコムプラザにて最初の、そして、その後の11月から3月まで、月1回のペースで「ロボットプログラミング教室」を開催しました。また、7月10日にラズベリーパイを使った「プログラミング講座」もおこないました。

これらはmiyajukuのオリジナルとして、ロボットの選定や教材の作成などすべてを準備をしたものです。ただ、そこからはじめると継続的な講座を実施するのはなかなか難しいのは確かです。

もちろん、世間にはたくさんの「ロボットプログラミング講座」があり、そのなかのいくつかはmiyajukuでも利用可能なものもあります。

ただ、どれも「帯に短したすきに長し」といったものでした。とくにロボットの購入費用が最初に十数万円もかかったりします。「どうしたもんじゃろのー」と、今日最終回の朝ドラの主人公のように腕組みしていたのですが・・・

やっと良いカリキュラムと教材に出会えました(^o^)

詳細については後日お伝えをしますが、とりあえず、11月から第一、第三土曜日の午前10時30分〜正午の時間で「ロボットプログラミング教室」を継続的に開く方向で準備を進めていきます。ご期待ください。

動画は、この教室で使用するロボットに、お掃除ロボットのようなプログラミングを転送して動かしたものです。(写真をクリックするとリンク先にとびます)

ロボカップジュニアというロボットの大会があります。夢はその大会に出場する子どもたちを育てることです。