神奈川、東京私立中・高進学相談会

昨日の「神奈川、東京私立中・高進学相談会」には、2,000人近くの来場者があり、とても盛況でした。この会は平成13年から続いているもので、ここ数年間はわたしが実行委員長として関わってきています。

私立校の進学相談会は、この時期にはあちこちで開催されます。昨日の相談会は、学習塾が主催しているもので、町田、横浜、小田原の3カ所で開催しています。

学習塾に通う生徒さん、保護者の方と、私立学校をつなぐ会として長く続いているものです。

miyajukuの中3生たちも、ひとり5つ前後の学校を周り、それぞれの学校の特長、どのぐらいの成績で進学できるのか、といったことを個別に相談していきました。昨日の様子から、2校程度にしぼって、今度はそれぞれの学校がおこなう学校説明会に足を運ばせます。

やはり、電車に乗って、歩いて、その学校に行き、周辺の様子なども確認の上で受験する学校を選択していくべきです。

基本的に効率第一志望の生徒たちばかりですが、入試ですから何がおこるか予測ができません。併願校選びはしっかりとおこなっていきましょう。

また、私立中受験を目指すmiyajukuの生徒も、お母さんと一緒に何組かが足を運んでくれました。こちらも、今まで認識していなかった学校を見つけられたかもしれません。