学年末試験の範囲

私立中学入試が終わり、私大の入試も今週がピーク。10日あたりから徐々に合否がわかってきます。公立高校入試も来週水曜日。いよいよです。

中1生と中2生は20日の週が学年末試験。社会や理科をはじめとして膨大な試験範囲です。学校の常として11月頃まではゆっくりとした進度で進むのが、12月以降は「超特急の進度」になります(>_<) ということで、学年末試験の範囲は大変な量になってしまうのです。 塾に通っている生徒はなんとかなります。こうなることはわかっているので、前倒しで学習を進めているからです。でも、通っていない生徒は大変ですよね。 これで良いはずはないのですが、とにかく毎年の恒例です。それほど学校の学習進度は「計画性のかけらもない」ものになっています。生徒には「計画的に学習をしましょう」というのですから ・・・ ですよね。 新年度のテキストをどうするかも併行して考えています。来年度は数Ⅲが必要な生徒が5人もいるので、そのテキスト選びのために塾直販、市販のものを集めています。数ⅠAや数ⅡBとちがってあまり種類がありません。入り口は数字の易しい問題がたくさん載っているモノが良いのですが。