とってもうれしい卒塾生の訪問。ありがとう(^o^)

一昨日、中高とmiyajukuに通ってくれていたマナミが菓子折を携えて塾を訪ねてくれた。良い写真だからモザイクかけないよ(^^)

看護師の国家試験の合格と、4月から横浜のとある総合病院に就職が決まったことの報告にきてくれたのでした。

ほんとうにうれしいですねぇ。

しかもこんなことまで言ってくれて。

確かに、彼女は中高の時はフワフワしていてどうなっちゃうかな、って不安なこともありました。高校入試の時も危うかったし、高校に進学してからもいくつもの波がありました。さらに看護師を目指して進学した先でも、本当に続くかな、という心配が私のどっかにあったことも確かです。

でも、節目節目に塾に顔を出してくれて、その度に「顔つきがかわっていく彼女」を見てきました。

本当に「りっぱなオトナ」に成長しました。看護師を目指して実習や勉強を続けていく中で鍛えられたんでしょうね。と同時に、その中で揉まれながらもしっかりと国試に受かって仕事に就いていく彼女の努力のたまものです。エライよ!!

彼女との会話です。

あと10年。本当に頑張ってみようかな(^_-)