オンラインでの保護者会

連休中は子どもたちにStayHomeをしてもらいたかったこともあり、午前中に特別授業を全学年で組みました。6日にはオンラインにて保護者会も実施。自宅からYoutube LIVEを利用したのですが、さすがに誰もいない中での保護者会はとてもやりにくかったです。

今回の保護者会は、保護者の方から事前にいただいた不安や質問にお答えする方とでのものでした。たくさんの不安や質問をいただきました。

  • 前学年の学習も終わっていないのに、仮に6月から授業再開に なっても学習時間が足りなそうだから、どのように進めていくのかが心配。
  • 中3は受験まで時間がない中でちゃんと受験できるのだろうか、と思ってしまう。
  • 内申点をつけるのに、このままだとテストもちゃんとできそうに ないから心配。
  • 学校は休校以来、プリントの課題を配るのみで、 電話一本くれるわけでもなく 子供達は実質的に放置されていると感じざるを得ません。 最近は勉強どうのこうのよりも、薄情だなぁと感じています。ただただこのまま我慢していれば いつか誰かが現状を打開してくれるのかな、と私も含め保護者も、 どこか他人まかせな空気のまま 子供の大切な時間だけが淡々と経過していくのが不安。
  • 学校授業が夏休み期間に行われる場 合、塾の夏期講習とかぶってしまいそう で気になります。
  • 英検などの試験の重要性はコロナの影響で今までと同じ価値を持ちますか。
  • 9月新学期についてはどう思われますか・・・

ここにあげたのはほんの一部です。とにかく普通ではない毎日の中でちょっとしたことについても様々に不安や疑問を感じている様子がよくわかります。

個々の質問にこのページで答えることはできませんが、時間を見てわたしの考えは少しずつ書いていきたいと思います。

ひとつだけ

受験は来年の春にある。このことはぶらさずに、逃げずに、しっかりと腹においてすべてのことに対処していきましょう。ここをぶらすといろんなことがぶれていきます。学校がどうなろうと、休校が続こうと、受験は来春にある。それを柱にすべてのことを前に進めていくことです。

内部生の方はお知らせしたURLで保護者会の様子は今でも見ることは出来ます。よろしければご覧になって下さい。