リスティング広告

数日前からネットに広告を出しています。

新聞の購読率が低くなり、中でも小中学生のお子さんをお持ちのご家庭の多くが新聞を講読していないとのこと。新聞折り込みでチラシを入れても、そうした世帯にはほとんど届かない、ということです。

それに対してスマホの所有率は圧倒的で、どんな人も検索をかけていろんなことを調べるような時代になっています。そんな時代に合わせて広告の様子も変わってきています。世の中は「ネット広告」の時代になっているんですね。

わたしがはじめたのは「リスティング広告」です。塾から半径数キロメートル以内の方が、こちらが指定したキーワードで検索をするとmiyajukuの広告が表示される、というものです。そんなにたくさんの予算をかけられないので、おっきな塾の方が上位に表示されたり、miyajukuはまったく表示されなかったり、ということもあります。リスティング広告は入札制なんですね。

さらに表示されてもクリックまでしてもらえる割合もかなり低いです。たとえば11月3日は1日に3755件表示されて、クリックしてもらったのが6件。クリックしてもらうと「ランディングページ https://miyajuku.com/post_lp/2019winter/」という冬期講習の案内のページに飛ぶようになっています。

さて、このあと効果があると良いのですが(^o^)

冬の講習のお知らせは https://miyajuku.com/infomation/2019冬の講習のお知らせ/ です。よろしくお願いいたします。