中3の成績が出そろいました。

中3の学校成績がでそろいました。

塾内平均で「5教科が 23.7/25」「9教科が 41.0/45」です。神奈川方式にすると「内申 120.6/135」でした。

みんな2年次よりもアップしてます。よく頑張りました。

それにしてもすごい数字ですよね。我ながらびっくりです。保護者の方にはいつもお話ししているのですが、今は「絶対評価」です。こうした成績を数字で表すとどうしても「相対評価」だと勘違いしてしまいます。保護者の方が中学生の時のように「5が△%」などと決まっていません。実際のところどのぐらいの人数に「5」がついているのかは誰にもわからないし、つける側しだいとなっています。

ですから「オール5」なんていうのは普通にいっぱいいるんです。高校入試で進学重点校や進学重点エントリー校を受験する生徒などはほぼ「オール5」の生徒しかいない、と思ってもらってかまいません。ということは、上位校の入試では学校成績で合否の「差」はほとんどつかないということです。ここから先は内申点は忘れて入試での得点だけを見据えて学習していくことです。

とはいっても、みんなしっかりと学校成績をおさめてくれました。スタートラインには立てた、ということです。2/14まであと75日です。とくにここから1ヶ月でどれだけ自分を追い込んで学習出来るかが入試の合否を分けます。

やるだけです。もちろん全力でバックアップします。