今日から夏期講習

今日から夏期講習の開始です。同時に中3生の三者面談も実施するので、今週は中3、高3、私立中受験クラスのみ講習開始で残りの学年は来週からスタートとなります。

東京オリンピックも競技が開始しましたね。祝祭感のないものとなり、コロナ禍の中でその意義が問われるオリンピックになりました。修学旅行や体育祭が中止になっているのにどうしてオリンピックはできるの、という子どもたちの声も聞かれてきます。

確かに1年半に渡って「思い通りにならない毎日」を誰もが過ごすこととなっています。不満ややりきれない思いをみんなが持っています。もちろん子どもたちにもそうし思いが積もっています。

だからこそわたしは思うのです。素直に選手や審判などの大会運営者に「がんばれ」のエールを送りたいなって。競技が始まったら精一杯応援したいなって思っています。

コロナ禍の中で思い通りにいかなかったのはオリンピックの選手たちも同じです。一年延期され、調整も大変だったでしょうし、そもそも開催されるのかどうかも危うかっのです。このあとも感染拡大の所為で途中でオリンピックの競技は中止されるかもしれませんし、自分がコロナに感染すれば試合に出られません。

選手たちも「思い通りにならない日常」を過ごしてきことには違いないのです。

普通のときなら「批判的精神」は大切です。しかし、こうしたコロナ禍の中で、あらゆることに批判をするばかりではなく、ちょっと自分の立場を引いて「頑張っている人」を素直に受け入れて応援する余裕を持ちたいなぁ、と思うのです。マスコミをはじめとした報道がすべて批判ばかりに終始しているからこそです。

感情を爆発することもかなわない中ですが、静かに選手たちや大会運営者の方たちを応援しませんか?